トルネード代表

天田邦彦 KUNIHIKO AMADA

■東京マックス美容専門学校卒業

■1998年都内某サロン入社
■2005年7月 ヘアサロントルネード を設立
■美容メーカーナンバースリーフォトコンテスト優勝(その他多数のヘアコンテストにて入賞経験あり)
■美容雑誌Snip style 1年半 ベースカットの書き方「カットポリゴン」連載 
■蒲生ヘアコンテストの審査員
■渋谷写真の学校写真学園卒業
■美容プロダクトアドバイザー(ルベル・中野製薬)
■ヘアカットの構造の描き方『カットポリゴン』の意匠権取得
■(カット講師・ヘアカラー講師・フォト講師・ホームページ作成講師)多数のセミナー講師として全国各地で講師活動をしている

トルネードとはどんなサロンですか?

カットはもちろん、ヘアカラー・トリートメント・ストレートメニューに特化し、専門性のある施術を受けられるサロンです。
ヘアカラー専門店・ストレート専門店・トリートメント専門店より高品質で似合わせができるサロン作りをしているため、トルネードの定めた技術水準をクリアしたスタイリストを配置するだけでなく、スタイリストによって高い専門技術をもったスタッフが在籍しています。

お客様の理想と美容師さんの提供する髪型のズレを引き起こす本質的な原因は、美容師さん側の技術力不足・毛髪知識や薬剤知識不足・流行の感覚的なズレから起きる共通認識不足だと思います。
お客様はsnsなどの情報から刺激を受けて、自分に似合う髪型を探したり、スタイルチェンジしたいという思いが大きくなり来店されます。
美容師側はお客様の気持ちを理解し、ヘアスタイルの完成度を上げるために、常に流行の髪型を見据え、具体的に、段階別に何がどの程度現状と異なるかなど、正確な事象と数値が必要となっています。高品質な薬剤を使用し、毛髪の特性を理解しながら的確で適正な施術をすることで、パーソナルにあった納得いただける素敵なヘアスタイルを安定的に永続的に提供できるのです。


理想のサロン作りのため大切にしてることはありますか?

お客さまの なりたい を叶えられる仕組みづくりを大切にしています。
お客様に真の美しさを全てのスタッフが安定的に提供できるサロン作りが理想で、時代をとらえたヘアデザインをスタッフ全員が安定的にできるように業務設計し、運営管理する仕組みを大切にしています。
性格の良いスタッフや笑顔が素敵なスタッフが素敵なお客様を呼び、大切な友人やご家族を紹介していただける好循環を生むためには、現場スタッフみんな働きやすい業務設計が欠かせないものと考えています。美容が好きで美容師になり、お客様を可愛く、かっこよくしたい!って思いをもったスタイリストにお客様が集まる。その思いを裏で支える「高い施術力を安定的に行える仕組みづくり」が重要だと考えています。


好きな髪型や得意なヘアデザインなどありますか?

女性はロングレイヤースタイルやロングボブをオーダーいただくことが多いです。男性はバーバースタイルやビジネススタイルをオーダーいただくことが多いです。

個人的には、キメすぎないヘアスタイルで、どことなく柔らかいヘアデザインが好きです。艶のあるストレートロングも好きですので、ただ真っ直ぐなストレートを作るのではなく、優しいアーチを描くストレートで、柔らかストレートに見えるように工夫しながら切らせていただいています。女性の柔らかい雰囲気を演出できるようにカットさせていただいてます。



■お客様比率 (男性客 4:6  女性客)

サロンワーク

スタッフのサロンワークや作品や好きなテイストなどが掲載されています。



クリックすると拡大します。